帰り便について

帰り便とは、チャーター便の運航にて発進地から着地までの片道の運行を「行き便」、
着地から発進地までの片道の運行を「戻り便」や「帰り便」と呼んでいます。

現在は荷物の動きが地方から都市に集中しているため、「行き」の荷物はあっても「帰り」の荷物が無い場合が多く、
帰り便を活用させるサービスに知恵をしぼっています。

「普通便の場合」相場価格

行きは荷物満載の運送トラック。
目的を果たすと空のままトラックは戻ります。
往復のうち行きしか利用されないので、通常配送料金には帰りの経費も加算されています。

「帰り便の場合」安価で済む

帰り便では、目的を果たした帰りのトラックの空きスペースを利用します。
そのため、ローコストの実現が可能となります。

運送会社のメリット

全国どこからでも、アクセス受注ができます!!!

求車情報は随時入ります!

御社様のご希望のコース、車種などをお荷物に合わせてお探しいたします。

帰り便・空車の無駄をなくせます!!

空車は運送会社にとって最大の敵!
不慣れな地域場所でも、帰り便.comがサポートいたします。

確実にスムーズに代金を受け取れます。

帰り便.comが代金を保証いたします。
新規顧客の獲得ができ、顧客層の拡大。
安定した経営につながります。

荷主のメリット

帰り便の活用で物流コストを削減できます。

帰り便の情報が全国から随時入ります。
なので、そのときの最適な選択ができるので物流コストの削減ができます。

緊急手配でもコストダウン!!

前日・当日など急な手配でコスト高になりそうな時こそご活用ください。
対応力が帰り便.comの武器です!

運送会社との新規契約、決済手続きが軽減できます。

緊急な発注の場合でも、煩雑な契約手続きや交渉などの手間が軽減できます。

全国帰り便を迅速手配!

なぜローコストなの?

荷物の発送地から着地までの片道運行を行き便、着地から発送地までを帰り便といいます。
行きの際荷物があっても、帰りに荷物がないことが多く、配送の済んだトラックの空きスペースを利用するので料金が割安なのです。

車両は?

お客様のニーズに合わせてお探しします。
軽、2t、4t、大型、平車、箱車、ウィング車、ゲート車、ユニック車、特殊車両、
その他お気軽にお問合せ下さい。トレーラーによる輸送もお任せ下さい。

地域は?

弊社は日本全国の運送会社と連携して、情報ネットワークを駆使した配車を行っております。

例えば、
▼関東(神奈川、東京、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木)から
 南は九州(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島)方面
▼関西(大阪、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山、三重)から
 北は北海道(札幌、函館)方面

日本全国どこでもトラック1台からお探しいたします。

混載便について

以前にトラックの中身がいっぱいじゃないのに高い運賃支払ったことはないですか?

小中ロット、複数のクライアント様のお荷物を同じトラックに積込み輸送することで輸送コストの削減に成功いたしました。
このようにトラックの空きスペースを使うことで輸送コストを下げることができます。
全国各地へ、このような輸送システムを行っています。 
※荷物の量、重さなどが、4t車、10t車に満たない場合には、トラックの空きスペースに乗せることによって、一車便より安く運べる事が出来ます。
大型が入る道幅があり、1パレット程の少量の荷物、日数に余裕がある場合お勧めです。

運びたいお荷物の詳細と日程をお聞きし、マッチングする車両を全国ネットワークシステムでお探しいたします。
丁度良い車両があった場合、チャーター便よりも安く運搬することができます。
運ぶお日にちや、空車状況等で料金は変動いたします。
お電話かメールにてお問い合わせください。